>

誰でも手軽に始められる仕事効率アップ術

仕事効率化に必須「To Doリスト」

まずは、手軽に始められる初級編として、「To do リスト」を使いこなしましょう!

To do リストなんて知ってるよ、と思った方も多いと思います。
しかしながら、実際にちゃんとしたTo do リストを作って使いこなせている方は少ないのではないでしょうか?
To do リストは、使いこなすことができれば仕事効率が大きくアップします。

1.まずは、普段よく使う手帳か、予定をスマートフォンに書き込むタイプの方はスマートフォンを用意します。
そして、やらなくてはいけない仕事をとにかく書き出してみましょう。

2.そして、やらなくてはいけない仕事の中から、「すぐやらなくてはいけない仕事(=緊急度が高い仕事)」の順に番号を振ります。

3.そうしたら、番号順に上から並べ直して清書しましょう。

各ステップのポイント

ステップ1でのポイントは、仕事は抽象的に欠くのではなく、なるべく「具体的に!」書くことです。
例えば、進捗報告の仕事がある場合、「進捗報告する」と書くのではなく、「進捗報告に使う書類AとBを書く」「書類が正確か、上司〇〇さんに見てもらう」「書類を清書してホッチキス止めする」「上司△△さんに渡す」という風に、できる限り細かく各工程に分けて書きましょう!

そしてステップ3では、きれいに清書するのがポイントです。
2のままでは、読みにくく、自分でも分かりにくくなってしまいます。

ここまでは初級です。慣れてきたら、期日ごとに色分けをしたり、仕事の種類ごとに色分けをするなど、より細かい工夫をしてみましょう。
ぜひ、自分なりのTo do リストを作れるようになりましょう!

仕事の内容自体は変わらなくても、自分の頭の中で仕事の内容と優先順位が明確になることで、格段に仕事効率がアップします。


この記事をシェアする